浜松城

 浜松城は明治維新後に廃城となり破壊された。城址は1950年に「浜松城公園」となり、  1958年に鉄筋コンクリート製
 の復興天守が再建された。
 1959年には浜松市の史跡として指定された。現在の天守閣は資料館として使われており、家康を初めとした当時の
 ゆかりの品々を見学できるほか、城の周辺は緑が溢れ、桜の名所としても名高く、シーズンには花見客でにぎ
 合います。