2012年更新記録

 20121230更新
 
高天神城址
高天神城は今川氏時代には福島氏のほか、在地の土豪である小笠原氏が城主を務めました。そして桶狭間の戦いで今川義元が戦死し、 武田氏の攻撃による今川家が没落すると、城主の小笠原信興(義忠)は徳川家康に仕え、高天神城は武田と徳川の攻防最前線となります。  


 20121130更新
 
静岡県太田川ダム
静岡県が所有する多目的ダム。治水の他、河川維持用水や上水道用水確保の目的を持っている。  


 20121030更新
 
静岡県指定天然記念物「渋川つつじ」
「渋川つつじ」は、幹は根本から数本づつ束立し、背丈は4縲F6mに達します。葉は3枚づつ輪生し、 鮮やかな紅紫色の花が3輪づつ開花するのが特徴です。  


 20120930更新
 
花庄屋「大鐘家」
大鐘家は約三百年前の建築物で、母屋と長屋門は国の重要文化財に指定されている。 大鐘家の約1万坪の敷地内には、紫陽花1万2千本や、花菖蒲、ユリなどを有した庭園があり、四季おりおりの姿を楽しませてくれます。  


 20120830更新
  久能山東照宮
久能山東照宮は日光と比較すると地味ではありますが、彫刻、模様、組物等に桃山時代の技法も取り入れられた江戸初期の代表的建物として明治45年、 国宝に指定されました。  


 20120730更新
  龍潭寺
静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989
小堀遠州作・龍潭寺庭園は、江戸時代初期に本堂北庭として築かれた池泉鑑賞式庭園がある。  


 20120630更新
  高根城
浜松市天竜区水窪町地頭方
高根城は、 15世紀前半この地を治める奥山氏によって築城されました。桶狭間の戦いの後、信濃から侵攻してきた武田氏の所有となり、 大改修されました。そのため、奥山氏時代と武田氏時代の遺構が見つかっています。     


 20120530更新
  富士山空港
管理面積は約190ha(緩衝緑地帯等の周辺部を含む全体面積は約500ha) 滑走路の長さ・・・2,500m、幅60m 総事業費・・・飛行場約450億円(全体約1,900億円) ターミナルビルの概要 旅客ターミナルビルは利用者に使いやすいユニバーサルデザインを取り入れたコンパクトな施設を 目指しています。  


 20120430更新
  浜松市天竜区水窪町桂山・・・かたくりの里入り口
カタクリは山野に群生する多年草で、静岡県では群生地が少ないため貴重です。 雑木林の日当たりの良い北斜面を好み、4月上旬可愛いピンク色の花をつけます。     


 20120331更新
  三ヶ日人只木遺跡
昭和33年、東大教授 鈴木尚氏らにより石灰岩採石場にて、今から2万年ぐらい前の洪積世人類のものと思われる前頭骨、 大腿骨等の骨片七つが発見されました。 そのころこの地に人間(三ヶ日人)が住んでいたことを物語る貴重な遺跡です。     


 20120229更新
  本田宗一郎物つくり伝承館
世界のホンダ”を築いた本田宗一郎氏(1906−1991年)の人となりや、ものづくりの精神を伝える「本田宗一郎ものづくり伝承館」が、 古里の浜松市天竜区にオープンした。  


 20120131更新
  三ヶ日町みかん資料館
三ヶ日町大福寺地区にある「みかんの里資料館」 小さな資料館ですが、昔ながらの農具などが展示されており、みかんの歴史がよくわかります。
東名高速道路 三ヶ日インターチェンジより15分くらいです。是非お立ち寄りください。