2015年更新記録

 20151227更新
 
 株式会社 カクキュー八丁味噌
愛知県岡崎市八帖町字往還通69番地
1560年(永禄3)桶狭間の戦いにおいて今川義元が敗れたため、 義元の家臣であった早川新六郎勝久は武士をやめて岡崎(現舳越町付近)へ落ち延びた。 その後、数代後の子孫が現在の場所へ移り味噌屋を創業。

 20151130更新
 
 三明寺
豊川市豊川町波通37
三明寺は、文武天皇の詔を受けて建立されたと伝えられてる寺で、弁財天が本堂内の宮殿にまつられています。 この寺の三重の塔は、第一層と第二層が和様、第三層が禅宗様(唐様)になっており、全国的にも珍しく、明治40年に国の重要文化財の指定を受けました。

 20151030更新
 
 鷲沢風穴
静岡県浜松市北区鷲沢町穴ノ久保428
鷲沢風穴は、日本唯一の水平天井のある鍾乳洞です。見渡す限り真っ平な天井の岩盤「水平天井」が特徴です。 入口から水平天井が続き、なかなかお目にかかれない鍾乳石があります。

 20150930更新
 
 吉田城址
愛知県豊橋市今橋町
吉田城は、豊川に臨む比高15mほどの河岸段丘上に築かれていて中心部は豊橋公園となっており、かなりよく整備され残されている。

 20150830更新
 
 焼津市花沢地区
 静岡県焼津市花沢
集落は法華寺を北端として、その南に位置しています。屋敷は街道の西側に集中し、傾斜地のため石垣を築いて屋敷地を造成しています。 敷地の平場を最大限に確保するため、石垣は道路際から築かれており、その石垣の直上に農作業などで使われた附属屋が建ち並んでいます。

 20150730更新
 
 見付天神
 静岡県 磐田市見付1114-2 鎮座
矢奈比賣神社(やなひめじんじゃ)は、「見付天神」や「見付のお天神様」として親しまれ、遠近から参拝者がいらっしゃいます。 その創立年月は、詳らかとなっていませんが、延喜式内社に列しています。古くは磐田市元天神の地に祀られていましたが、 いつの時代にか現在の地に奉遷されました。

 20150627更新
 
 曹洞宗 風祭山 福王寺
静岡県 磐田市 城之崎4-2722-1
風祭山福王寺は今から1000有余年前に真言宗高野山の末寺として建立。その後、500有余年前の文安元年(1444)に天翁義一禅師を迎え曹洞宗 に改宗。爾来法灯連綿として現在に至っている古刹である。

 20150530更新
 
 高野山真言宗 財賀寺
愛知県豊川市財賀町観音山3
聖武天皇の勅願により、行基菩薩開闢。弘法大師中興。最盛期には七堂伽藍を有し、山内外に数百の院坊を備えていました。 源頼朝が平家討伐を祈願、そのお礼として八間四面の本堂ならびに仁王門を再建、寺領千三百石余を寄進されました。

 20150430更新
 
 府八幡宮
天平元年(西暦729年)、国府の守護神として安置されたと伝えられています。
遠江国分寺跡
金堂を中心に七重塔・講堂・中門・回廊などの伽藍が配置されて、伽藍は築地塀などによって区画されていたようです。

 20150330更新
 
 一畑山薬師寺
愛知県岡崎市にある臨済宗妙心寺派の寺院。 牛乗山山頂にある7万坪の広大な敷地をもつ臨済宗の寺。 直径1mもの日本一といわれる木魚と巨大な香炉鉢があり、厄除け、交通安全、合格祈願、 水子供養、人形供養などさまざまな御祈祷を行っている。

 20150228更新
 
 岡崎城
愛知県岡崎市康生町・岡崎公園内
岡崎城の起源は15世紀前半までさかのぼる。明大寺の地に西郷頼嗣(よりつぐ)によって築城されたのがそのはじまりである。その後、 享禄4年(1531)に松平清康(家康の祖父)が現在の位置に移して以来、ここが岡崎城と称されるようになった。

 20150128更新
 
 三河国分寺跡と三河国分尼寺跡 
三河国分寺跡  豊川市八幡町本郷31
三河国分尼寺跡  豊川市八幡町忍地1051
国分寺は、天平13年(741)に聖武天王が発した「国分寺建立の詔」により、東大寺を総本山として諸国に建てられました. 発掘調査により、 180m四方の寺域に、南大門・中門・金堂・講堂が南北一直線に並ぶ壮大な伽藍があったことが確認されています。