2016年更新記録

 20161230更新
 
珠玉山 宣光寺
宣光寺は寺伝によると慶長元年(1596)の開創。開山は妙厳寺(豊川市)の二十五世大淵龍堂和尚によって開山された曹洞宗の寺とある。 寺は旧東海道見附宿にあり今でも街道沿いにはいくつか横町に入る小路が遺されている、その一つに地蔵小路と呼ばれる小路奥に宣光寺はある。  

 20161130更新
 
小夜中山 久延寺
昔、住職が山賊に殺された妊婦の子供を育て、子供は成長して親の仇を打つことが これはひとえに本尊様の加護によるものあると、 言う夜泣き石の伝説に絡み、子育て観音と称されている。  

 20161030更新
 
貫名山 妙日寺
日蓮宗を開いた日蓮の父の法名を寺名とし、境内は一族である 貫名氏の代々の邸宅跡と伝えられています。 正面本堂には、一塔両尊四士をご本尊としてお祀り、本堂東側の恩親殿には日蓮聖人と、両親の木像が安置されております。  

 20160930更新
 
長嶽山 龍巣院
山門には、名工「左甚五郎」の作と伝えられる見事な龍虎の彫刻があります。
境内には、県内では数少ない1字1石経が収められた鞘堂や十王像、遠州三十三観音札所の十三番霊場として有名な 十一面観音、 鴈代海岸に流れ着いた文殊菩薩等の多くの仏像が祀られております。  

 20160830更新
 
鏡光山 応賀寺
神亀年間(724年?)聖武天皇の勅願寺として、行基菩薩により開基・創草された古刹であります。
浜名湖七福神(恵比寿尊天)、浜名湖新四国八十八ヶ所霊場第69番札所、遠州不動霊場第7番札所になっております。 

 20160730更新
 
清水家庭園
清水家は江戸時代廻船業を営み藩の御用達を勤めるなどして、「八十様にはおよびもないが、せめてなりたや殿様に」 と 俗謡にも歌われたほど繁栄をみました。屋敷の南に広がる回遊式の庭園も江戸中期に造られたものと言われています。 

 20160630更新
 
湖西市白須賀宿の現在も残る松並木
新居関所通り一安心、此処から潮見坂昔の方は気合を入れて峠を越えたのかな? また、江戸に登る方は関所を心配しながら、ここを通り過ぎたのかな? 

 20160530更新
 
桶ヶ谷沼と鶴ヶ池
桶ケ谷沼は、磐田市東部の磐田原台地東縁にある県下有数の平地性淡水池沼です。沼周辺には、多くの動植物が生息しており、 ベッコウトンボをはじめとするトンボは 70種類、県内のトンボの3分の2、国内の3分の1の種類が確認されています。 また、マガモなどの野鳥、魚類、水生植物その他の生物も多く 、まさに自然の宝庫となっています。

 20160429更新
 
二川宿
愛知県豊橋市二川町字中町65
江戸時代に東海道五十三次中33番目の宿場二川宿が置かれていました。二川宿は、二川宿と加宿大岩町からなっていて、 町並の長さ12町16間(約1.3q)、文政3年(1820)の記録では、本陣と脇本陣各1軒、家数合わせて306軒ありました。

 20160330更新
 
 森町友田家住宅
静岡県森町亀久保地区336番地
友田家住宅は、江戸時代元禄年間に建てられたもので、国の重要文化財に指定されたいます。構造は「片喰違い型」と呼ばれるもので、 関西の町屋建築に多い「前座敷三間取り型」の発達したものです。

 20160229更新
 
 大樹寺
愛知県岡崎市鴨田町広元5−1
大樹寺は、桶狭間の戦いで今川義元が織田信長に敗れたとき、今川軍についていた家康は、大高城から大樹寺へ逃げ帰えった場所です。

 20160130更新
 
 事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)
静岡県掛川市八坂642
古くは真知乃神(まちのかみ)、任事神社(ままのことじんじゃ)などと呼ばれ、『延喜式神名帳』には「己等乃麻知神社」と記載されている。