2022年更新記録

  掛川市神宮寺
宗派は曹洞宗で本尊は釈迦牟尼仏
写真を撮らせて下さいとお願い致しましたら、ご住職出てきて気軽にお話をして頂きお寺の中も、良ければ入り写真撮影も良いとの事 お言葉に甘えて彼方此方取らせて頂きました。
  浜松市北部の古墳巡り
浜松市にはたくさんの古墳がありますが、今回は浜松市北部の4か所の古墳、向野古墳・興覚寺古墳・見徳古墳・火穴古墳を 歩いてきました。
  掛川市 仲道寺と東海道松並木
仲道寺は東海道の中間点に位置したため、その名前が付いたと言われ享保18年(1733)に掛川市内の正法寺から和尚を招き、 善光寺境内に堂を建立して、夏涼山仲道寺と号したことに始まります。
  掛川市 春林院
遠州三十三観音霊場の第四番でもある春林院。 境内にはビオトーク自然公園が広がり子供の遊び場、 大人の散策ルートとしても四季折々の自然に触れる事が出来る。
  龍眠寺
龍眠寺は横須賀城主西尾家歴代の墓所として天和2年(1682)信州小諸より13代城主として西尾忠成(一万五千石)が入府、 以来二十代城主忠篤の明治初年までの安定した時代の庇護のもとに栄えた寺院である。
  都田総合公園
都田総合公園は浜松市街から車で約40分、都田テクノロードを北に向かって真っ直ぐ進んで、都田テクノパーク(工場団地)入り口の所にあります。
  龍門山 石雲院
今川・武田・徳川といった有力な大名に庇護されました。山門、総門、参道の丁石、龍門の滝の彫刻などが 市の指定文化財になっており、 建築や彫刻技術に優れた寺として知られています。