おもしろ雑学

 中日新聞 シーライフから転用させて頂いております。

◆無料低額診療
社会福祉法に基づき、医療機関が必要と判断した患者の医療費の自己負担を、無料または低額に免除する制度です。経済的の困窮した人たちが対象で、 西岸基準や受付方法などの運用方法は関係機関に委ねられます。治療をためらう生活苦の人のセーフティーネットとして近年あらためて注目され、2013年度には 実施機関が全国で591施設となり、10年で2倍以上に増えました。ただし、院外処方の薬代たいしょうがいで、制度の改善を求める声も出ております。

◆下水熱エネルギー
水温が一年中ほぼ一定(20℃前後)の下水と、地上の大気との温度差を冷暖房などに活用する、新しいと姿エネルギーです。 国土交通省の試算によると、国内で冷暖房に使うエネルギー約80万世帯に相当するとか。
省エネ・CO2の削減効果が大きく、 国は復旧の向け2015年に下水道法を改正。全国の自冶体や企業が下水熱の活用事業に乗り出しています。

◆食べきり運動
家庭や飲食店で料理を残さず食べ、無駄に捨てられる「食品ロス」を減らそうという運動です。福井県が2006年年度から取り組みを始め、 食べ残しを出さない宴会の提案など、消費者や飲食店への啓発を中心に活動しております。2016年には、賛同する他の慈事態とともに全国組織 を設立。ノウハウを共有し、年間932万トンにも上がる国内の食品ロスの削減を目指しています。

◆電子チケット
印刷された紙でなく、スマートフォンの画面をチケットとして使うシステムです。スマホに専用アプリをダウンロードしてチケットを購入し、 その画面を提示して入場するなどの方法で利用します。紙のチケットの様に譲渡や転売が出来ないため、人気アイドルのコンサートなどで チケットの高額転売が問題となっている近年、転売防止策として利用が増えています。

◆ダブル連結トラック
大型トラックの後ろにもう1つの荷台を連結し、一人の運転手で2台分の荷物を運べるようにしたトラックです。運転手不足が深刻なトラック物流の 効率化のため、国土交通省は連結トラックの長さを最大25mまで規制緩和することを検討中。運転手の疲労や交通への影響などを調べるため、昨年秋から 新東名高速道路などで運転実験が続けられています。

◆基準地価
「国土利用計画法」に基づいて都道府県が毎年9月に公表する、その年の7月1日時点の土地の価格です。都道府県が住宅地、商業地、工業地など用途 地域ごとに基準値を調査して定めているもので、国土交通省が公表する公示地価(国が調査を行い、その年の1月1日時点の地価を示すもの)と並び、 土地取引の重要な指標となっています。1990年代から長く下落傾向にあり、2014年の調査でも地方圏の8割が下落。一方、東京・名古屋・大阪の 3台としけんでは上昇し、二極化が進んでいます。

◆無量定額診療
社会福祉法に基づき、医療機関が必要と判断した患者の医療費の個人負担を、無料または低額に減免する制度です。 経済的に困窮した人たちが対象で、制限基準や受付方法などの運用方法は関係機関に委ねられます。治療をためらう生活苦の人のセーフティーネットとして 近年改めて注目され、2013年度には実施機関が全国で591施設となり、10年で2倍以上に増えました。ただし、院外処方の薬代は対象外で 制度の改善を求める声も出ています。